ブサイクかも?やり過ぎのデカ目メイク

毎日のメイクの中で最も気を遣う部分といえばやはり目元、アイメイクではないでしょうか。人によってはより目を大きく見せるために色々な工夫をしている人もいるでしょう。ですが、このデカ目メイク、周りからの印象は悪いこともあるので注意が必要です。目元を綺麗にそして大きく見せることは確かにメイクの上で重要ではあるのですが、やはり限度を超えてしまうと濃すぎる、やりすぎのメイクとしてとらえられてしまうのです。
例えば、カラーコンタクトを使用して瞳自体の大きさを強調しすぎている、さらにはアイライナーやマスカラを塗りすぎている、など人によってそのメイク自体が嫌煙されることもあるのです。もちろん、年齢や顔の形、メイクの仕方などによって違いは出てくるのでしょうが、こうしたアイメイクを徹底する際にはその限度というものをあらかじめ把握しておくといいでしょう。
その日の服装と合わせてメイクが濃すぎていないか、もしくは顔の大きさからみて目元を強調しすぎていないか、よりおしゃれを楽しんでいくためにもこの点だけはしっかり押さえておきましょう。それによって、周りの印象も幾分良くなることもあるでしょうし、毎日のメイクの手間を省くこともできるかもしれません。椅子02

Filed under: 未分類 — ぶぅこ 9:06 AM